ウォーターサーバーは汚い雑菌の温床!?子どものためのウォーターサーバー選び

 

ウォーターサーバーの利用を検討している方の中には、「子育てのためにも衛生的な水を飲ませたい!」という考えの方もいるでしょう。自分だけではなく、子どもの成長を考えた上でも、綺麗な水が理想的ですよね。実際、子どもは大人よりもデリケートなため、水が原因で体調を崩してしまうことも少なくありません。

 

しかし、本当にウォーターサーバーの水は綺麗なのでしょうか?インターネットの口コミを見てみると、「ウォーターサーバーは雑菌繁殖しやすい」という声もあるのです。

 

そこで今回は、ウォーターサーバーの衛生面や、「ウォーターサーバーは汚れやすい」という口コミの真意を解き明かしていきます。ぜひ参考にしてください。

 

ウォーターサーバーは便利そう!でも導入に踏み切れない

 

ウォーターサーバーは、専用のボトルをセットすることによって、手軽に冷水と温水を使用することができる給水・給湯機です。はじめは業務用として利用されていましたが、近年では一般家庭にも多く普及されるようになりました。

 

また、料金も比較的リーズナブルです。大抵のウォーターサーバーは利用料金が無料で、ミネラルウォーターの料金として月に4,000円前後がかかりますが、メンテナンスも無料の会社が多いため、実質支払うのは「ミネラルウォーター代」ということになります。

 

そんなウォーターサーバーは、一般家庭にも多く普及されるようになったため、今では「水道水よりも綺麗で安全」というイメージを持っている人の方が多いかと思います。

 

しかし、必ずしもウォーターサーバーの水が水道水よりも綺麗だとは限りません。たしかにボトル開封前のウォーターサーバーの水は綺麗ですが、開封後に雑菌が繁殖する可能性があるからです。

 

そもそも水道水には、雑菌の繁殖を防ぐためにカルキなどの殺菌物質が含まれています。

 

しかし、ウォーターサーバーの水は味を損なわないために、カルキなどを含ませていません。そのため、開封後は水道水よりも雑菌繁殖しやすくなってしまうのです。そのため、口コミの中にもウォーターサーバーを危険視する声が比較的多い状況にあります。

 

最近のウォーターサーバーは衛生面にも配慮したモデルが多くなってきているため、雑菌が多くなってしまう可能性は低くなっています。しかし、古いモデルの場合は衛生対策も十分ではなく、ボトル挿入口から雑菌が入りやすい傾向にあるのです。

 

また、一般的なウォーターサーバーの場合、ボトルを交換しなくてはなりません。もちろん、ボトルは配達員の方が家まで届けてくれるため、わざわざ重い荷物を運ぶ必要はありません。

 

ただ、それでもボトル交換というものに対して「面倒臭そう」というイメージを持ってしまう人が多いのです。そのため、なかなか導入に踏み切れない人も少なくありません。

 

ウォーターサーバーは汚れやすいという口コミの真意

 

ウォーターサーバーについての口コミを見ていると、たしかに「ウォーターサーバーは汚れやすい」というマイナスの口コミも多く見受けられます。ですが、それは果たして本当なのでしょうか?また、もし本当に汚れやすいのだとしたら、どのようなウォーターサーバーが汚れやすいのでしょうか?

 

ここからは、それらの口コミの真意を解き明かしていきます。

 

最近のウォーターサーバーはメーカーのメンテナンスを受けることができるので、「そこまで汚れないでしょ」と思っている方も多いでしょう。

 

しかし、メーカーからのメンテナンスは毎日行われるものではありません。また、中にはセルフクリーン機能がついたウォーターサーバーもありますが、あくまでサーバー内部を掃除してくれるだけで、蛇口の部分は掃除してもらえないのです。

 

ですから、どのようなウォーターサーバーを利用するにしても、日頃の手入れをしっかりと行う必要があると言えるでしょう。

 

「でも、そもそもウォーターサーバーって汚れるの?」と思われている方もいると思います。たしかに、ウォーターサーバーは「水」を出すためのものなので、「汚れる」というイメージは湧きにくいかもしれません。

 

しかし、水に触れたものを放置してしまうと、水垢やカビ、そしてさまざまな細菌が付着してしまうのです。とくにウォーターサーバーの水には、カルキなどの殺菌物質が含まれていないため、雑菌が増えやすい傾向にあります。

 

ですから、もっとも水に触れる「蛇口」は小まめに手入れするようにしましょう。

 

蛇口は空気中の埃や塵が付着しやすいだけでなく、手やコップなども頻繁に触れる場所です。手や手垢が付着するだけでも雑菌が繁殖する可能性はありますので、注意しましょう。

 

雑菌が繁殖すると、水の味に影響が出るだけでなく、食中毒を招く可能性もありますので、ウォーターサーバーの蛇口は毎日欠かさずに掃除することをおすすめします。

 

では、ウォーターサーバーの蛇口はどのように手入れをすればよいのでしょうか?ウォーターサーバーの蛇口は、表面と内部の手入れをそれぞれ行う必要があります。

 

ウォーターサーバーの蛇口の表面は、清潔なタオルで拭き取るとよいでしょう。汚れが気になる場合は、アルコールで消毒するのもおすすめです。

 

蛇口の内部を呈する場合は、綿棒やブラシなど、蛇口内に入れることができるものを使用してください。

 

洗剤を使って丁寧に掃除するときは、洗剤が残らないように注意しましょう。
また、ウォーターサーバーの手入れを毎日しっかりと行っていても、蛇口が壊れてしまう可能性はあります。ですから、もし蛇口が壊れてしまった時には、カスタマーサービスなどを利用して交換してもらうようにしましょう。

 

つまり、「ウォーターサーバーは汚れやすい」という口コミを寄せている人の大半は、「日々の手入れを怠っている人」である可能性が高いということです。

 

蛇口まわりの手入れを毎日行い、メーカーのメンテナンスを定期的に受けていれば、そこまでウォーターサーバーが汚れてしまう心配もありませんので、今後ウォーターサーバーを利用する際は、毎日しっかりと手入れを行うようにしてください。

 

子どものためにも安全なお水を飲ませたい!

 

「子どもの成長のためにも、綺麗で安全なお水を飲ませてあげたい!」

 

そう考えているお母さんは多いと思います。しかし、ここまでご紹介してきたように、ウォーターサーバーを利用しても確実に安全だとは言い切れないのです。

 

では、子どもに安全な水を飲ませてあげるには、どうすればよいのでしょうか?その方法としておすすめなのが、「水道直結型のウォーターサーバー」の利用です。

 

一般的なボトル式ウォーターサーバーの場合、空気の力によって水を押し出すため、水が空気に触れて雑菌も繁殖しやすくなってしまいます。その点、水道直結型のウォーターサーバーであれば水道からそのまま水を引けるため、常に綺麗な水を飲むことができるのです。

 

また、最近はROろ過フィルター(逆浸透膜)を搭載しているウォーターサーバーも増えてきています。ROろ過フィルターは、一般的な細菌やウイルスはもちろんのこと、カルキやイオンまで除去することができるため、ほぼ純水を精製します。また、放射性ヨウ素や放射性セシウムなどもしっかりと除去してくれるため、子どもにも安心して飲ませることができるのです。

 

ボトル式ウォーターサーバーの場合、宅配で受け取った水を飲んでいくわけですから、当然鮮度も落ちてしまいます。その点、水道直結型のウォーターサーバーであれば、まさに水道水を飲むような感覚で、綺麗で安全な水を飲むことができるわけです。

 

そして何より、水道直結型ウォーターサーバーには、ボトルの保管や設置の手間、そしてボトル注文や宅配の手間がかからないのも魅力ではないでしょうか。ボトル式のウォーターサーバーの場合、これらの作業が面倒になって解約してしまう人も少なくありません。

 

しかし、水道直結型のウォーターサーバーであれば、最初に設置するだけで使い続けることができるのです。もちろん、蛇口まわりのお手入れは必要ですが、ボトル式のウォーターサーバーよりも雑菌は増えにくい傾向にありますので、より安心して使うことができるでしょう。

 

また、子どもに安心して飲ませることができるのはもちろんのこと、ペットを飼っている方にも水道直結型ウォーターサーバーはおすすめです。

 

たとえば猫の場合、硬度の高い水を飲ませると泌尿器疾患のリスクを高めてしまいます。ただ、水道直結型のウォーターサーバーは硬度の高くない水道水が元になっているため、泌尿器疾患のリスクを抑えることができるのです。ペットも大事な家族の一員ですから、ぜひこの機会に、家族全員が口にする「水」について見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

ウォーターサーバーが汚れるという口コミの真意についてご紹介してきましたが、実際にウォーターサーバーは汚れる可能性が高いため、注意しなくてはなりません。ただ、その中でも水道直結型のウォーターサーバーは汚れにくい傾向にありますし、一度設置するだけで使い続けることができるというメリットもあるのです。

 

そして何より、料金は月々のサーバー代だけなので、ボトル式のウォーターサーバーよりもコストを抑えることができます。ボトル式のウォーターサーバーは、利用するボトルの数によって料金が変わるため、家族が多い家庭の方が料金も高くなってしまうのです。しかし、水道直結型のウォーターサーバーは水道水をそのまま引くだけですから、いつでも好きなだけ飲むことができます。

 

こういった点を踏まえると、水道直結型のウォーターサーバーはもっともおすすめので、最後におすすめのウォーターサーバーランキングをご紹介させていただきます。ぜひ参考にしてください。

 

1位:Cool Qoo(クールクー)

  >>公式サイトはこちら

初期費用18,000円(税別)
月額費用4,200円~(税別)
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金設置日和36ヶ月未満だと早期解約手数料として20,000円(税別)
撤去費用として18,000円(税別)

Cool Qooは、水道に直結できる自動給水型ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、ボトルが必要で面倒というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしCool Qooの場合は水道に直結させることができますし、放射能物質まで除去することができる濾過フィルターを搭載しているため、猫に安全な水を飲ませてあげることができます。

 

2位:ピュアウェーブ


初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

ピュアウェーブも、1位のCool Qoo同様に、水道に直結して使用することができるウォーターサーバーです。そのため、ボトルは必要ありません。活性炭と逆浸透膜によるROフィルターによって限りなく純水に近い水を作り出すことができるため、こちらも猫にぴったりのウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

3位:楽水


初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

楽水も、Cool Qooやピュアウェーブと同じように水道直結が可能なウォーターサーバーです。楽水には3種類のフィルターが備わっているため、水道水に含まれているサビやホコリはもちろんのこと、活性炭の吸着力によって有害物質やにおいも除去することができます。

 

おわりに

どのウォーターサーバーも月々4,000円ほどで利用することができますし、電気代も1,000円前後とそこまで高額ではありません。また、メンテナンスも無料で受けることができますので、衛生面に敏感な方でも安心して利用できるのではないでしょうか。

 

お子さんがいる家庭や、これからお子さんが増える家庭などでは、とくに食事や飲み物に気を使う機会も多くなると思います。だからこそ、毎日必ず口にする水にも気を使っていきたいですよね。

 

水道直結型のウォーターサーバーであれば一度設置するだけで使い続けることができますから、忙しい方でも気軽に利用することができます。そして、水道水を飲むような感覚でウォーターサーバーを利用できるため、ボトル式ウォーターサーバーのように水の残量を気にする必要もありません。

 

何より、埃や塵などの不純物、放射性ヨウ素、放射性セシウムなどの放射性物質も取り除いてくれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

ご家族の健康を守るためにも、この機会に水道直結型ウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。