ママ大助かり!水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーのメリットは衛生面だけじゃない

お水代が水道代だけなので家計にやさしい

ウォーターサーバーの導入を検討している方にとって、「月々いくらかかるのか」という点は非常に重要ですよね。もし、家計にやさしいウォーターサーバーをお探しならば、水道直結型ウォーターサーバーがおすすめです。

 

 

一般的なボトル型ウォーターサーバーの場合、使用したボトル分の料金を支払う必要がありますが、水道直結型ウォーターサーバーの場合、支払うお水代はあ「水道代だけ」だからです。つまり、毎月定額のサーバー代と水道代だけで、気軽にウォーターサーバーを利用することができるということです。

 

 

ボトル型ウォーターサーバーの場合、ボトルを月に4本使用すると約9,000円前後になります。しかし、水道直結型ウォーターサーバーであれば、サーバー代の約4,000円と水道代がかかるだけなので、遥かにお得なのです。

 

 

 

妊婦・ママが苦労する重たいボトル交換が不要

妊婦・ママにとって、ボトル型ウォーターサーバーのボトル交換は非常につらいですよね。また、配達員さんが家まで持ってきてくれるとは言え、毎月家まで配達に来てもらうことに気を使ってしまう人も多いと思います。

 

 

しかし、水道直結型のウォーターサーバーは、一度設置してしまえば水道水を利用する感覚で綺麗な水を飲むことができるのです。

 

 

スタッフが家に訪れるのは年に1回前後のメンテナンスの時だけなので、気を使う必要もなく、気軽に利用することができます。

 

 

 

ボトル保管場所が要らないのでお部屋広々

ボトル型ウォーターサーバーの場合ですと、ボトルを保管するためのスペースを用意しなければなりません。そのため、ボトルのせいで部屋が狭く感じてしまうこともあるのです。

 

 

その点、水道直結型ウォーターサーバーは水道に直結させるだけで綺麗な水を飲むことができるため、ボトルスペースを確保する必要がありません。ですから、より部屋をスタイリッシュに保ちたい人にとっても、水道直結型ウォーターサーバーは魅力的と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

このように、水道直結型ウォーターサーバーは、常に新鮮な水を飲むことができるだけでなく、ボトル交換の手間もかからないので、忙しいママにもピッタリと言えるでしょう。

 

 

 

ママに人気の水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーランキング

 

1位:Cool Qoo(クールクー)

  >>公式サイトはこちら

 

初期費用18,000円(税別)
月額費用4,200円~(税別)
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金設置日和36ヶ月未満だと早期解約手数料として20,000円(税別)
撤去費用として18,000円(税別)

Cool Qooは、水道に直結できる自動給水型ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、ボトルが必要で面倒というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしCool Qooの場合は水道に直結させることができますし、放射能物質まで除去することができる濾過フィルターを搭載しているため、猫に安全な水を飲ませてあげることができます。

 

・2位:ピュアウェーブ

 

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

ピュアウェーブも、1位のCool Qoo同様に、水道に直結して使用することができるウォーターサーバーです。そのため、ボトルは必要ありません。活性炭と逆浸透膜によるROフィルターによって限りなく純水に近い水を作り出すことができるため、こちらも猫にぴったりのウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

・3位:楽水

 

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

楽水も、Cool Qooやピュアウェーブと同じように水道直結が可能なウォーターサーバーです。楽水には3種類のフィルターが備わっているため、水道水に含まれているサビやホコリはもちろんのこと、活性炭の吸着力によって有害物質やにおいも除去することができます。