安心してウォーターサーバーを使うには日常のお掃除が重要

蛇口・コックによくある汚れと掃除方法

ウォーターサーバーを使っていると、どうしても汚れがたまってしまうことがあります。そのため、日常からウォーターサーバーを綺麗に掃除しておかなくてはなりません。とくに蛇口の部分は手が多く触れる場所であり、手垢がついたコップが触れるだけでも雑菌が繁殖する可能性がある場所なのです。

 

 

そのため、蛇口の部分はこまめに綺麗なタオルでふき取るようにしましょう。アルコールで消毒するのもおすすめです。蛇口の内側を掃除する際は、綿棒などで埃や塵を取るとよいでしょう。

 

 

 

受け皿によくある汚れと掃除方法

受け皿には、ウォーターサーバーの水がこぼれ落ちることが多いため、カビが生えやすい場所と言えます。カビは、湿気が高く、埃や塵の多いところにできやすいため、受け皿はとくにカビが生えやすいのです。そのため、1日1回は中性洗剤などで掃除するとよいでしょう。

 

 

受け皿はウォーターサーバーのなかでもとくに汚れやすい場所ですので、蛇口とともに小まめに手入れをするようにしてください。

 

 

 

ボトルの差込口によくある汚れと掃除方法

ボトルの差込口にも汚れは溜まりやすいため、定期的に掃除をして清潔に保つようにしましょう。ボトルの差込口は、アルコール除菌剤などを利用して消毒するのがおすすめです。

 

 

また、差込口に水が溜まっているとカビの原因となってしまいますので、必ず清潔なタオルや布巾などで拭き取るようにしてください。差込口に水が溜まっている状態でボトルを差し込んでしまうと、水漏れを起こしてしまう可能性があります。最悪の場合、故障の原因にもなってしまいますので、ボトルの差込口も頻繁に掃除することをおすすめします。

 

 

 

いくらウォーターサーバーの水が綺麗でも、サーバーが汚れていれば意味がありません。雑菌が繁殖すると、場合によっては食中毒などを招く可能性もあり、非常に危険なのです。
より綺麗で美味しい水を飲むためにも、日頃からウォーターサーバーを綺麗に掃除する習慣をつけていきましょう。

 

 

 

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーランキング

 

1位:Cool Qoo(クールクー)

  >>公式サイトはこちら

 

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

Cool Qooは、水道に直結できる自動給水型ウォーターサーバーです。ウォーターサーバーというと、ボトルが必要で面倒というイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかしCool Qooの場合は水道に直結させることができますし、放射性物質まで除去することができるRO濾過フィルターを搭載しているタイプのものは、お子さまや猫にも安全な水を飲ませてあげることができます。

 

・2位:ピュアウェーブ

 

初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

ピュアウェーブも、1位のCool Qoo同様に、水道に直結して使用することができるウォーターサーバーです。そのため、ボトルは必要ありません。活性炭と逆浸透膜によるROフィルターによって限りなく純水に近い水を作り出すことができるため、こちらも猫にぴったりのウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

・3位:楽水

 

初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

楽水も、Cool Qooやピュアウェーブと同じように水道直結が可能なウォーターサーバーです。楽水には3種類のフィルターが備わっているため、水道水に含まれているサビやホコリはもちろんのこと、活性炭の吸着力によって有害物質やにおいも除去することができます。